をたくな日々録なり
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャグマンガ日和
ギャグマンガ日和3をチェック。
今週のエピソードは変態少女漫画家の仁義なき戦い「ララ美リアリティ」

感想:パース乱れまくりの人体はキモい

少女漫画の主人公が、頭がでかくなったり指がでかくなったり、果ては悪夢のような宇宙人体形になったりして、ブラウン管内で動きまくって気持ち悪ひ(笑)。果ては巨大コンタクトが頭皮の奥に埋もれたりすし飯を目に突っ込んだりと、ホント果てしなくやばくてキモい少女漫画家ギャグが、原作同様繰り広げられる。原作のギャグのテンションをそのままアニメに持ってくる辺りが、ギャグマンガ日和のアニメのすごいところ。

後半?はゆるゆる脱力系聖徳太子をもってきて、前半のテンションがうそのようなまろやか風味。見ているこちらの心中を可哀想なぐらい穏やかにさせるのが、最近の聖徳太子の存在意義。ミゴト。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。